la mode europeénne sélectionné pour vous

SARTORIA ITALIANA TALK EVENT

4/21/2018





イタリアの高級ビスポークスーツが生まれる現場を徹底取材し、イタリアン・テーラリングを支える新旧の名店27店を紹介する圧巻の一冊。先月発売されて以来、業界内外で注目を集めているこちらのビジュアルブック SARTORIA ITALIANA(サルトリア イタリアーナ)。






銀座蔦屋書店でのトークショー、代官山蔦屋書店での出版記念パーティーに引き続き、昨日は弊社(東京本社)でも著者 長谷川喜美さんのトークショーを開催していただきました!
出版記念パーティーの模様はこちら から






ちょうど開催中だったSS2019ファブリック展終了後ということもあり、弊社お取引先様中心の多くの皆様にお集りいただきました。会場は満員!
イタリアのテーラー事情の他、服地に関するお話など業界のプロの方に向けた大変興味深いトピックスの数々に、ご来場の皆様は興味深々♪






ークショー終了後は即売サイン会&懇親会。
開始直後から長い列ができ、皆様長谷川さんとお話も交えながら愉しい時間になりました。
冷えたシャンパンをたくさんご用意しましたが、この時期は一層美味しいですよね!


来週はなんと弊社大阪営業所での展示会終了後にトークショーをしていただけることになっているのですが、東京を更に上回る多くのご来場のため、急きょ会場を変更したそうです💦
長谷川様、昨日は誠にありがとうございました&来週もどうぞ宜しくお願いいたします!

ON THE ROW

4/13/2018


出張の話題も今回で最後となります。
"BTBA FESTIVAL DINNER"の翌日は「聖地」サヴィル・ロウへ。
1番地のGIEVES & HAWKES(ギーブス&ホークス)は長らく改修で足場が掛かっていましたが、終わったようで綺麗になっていました♪






映画「KINGSMAN(キングスマン)」のロケ地としても知られる11番地のHUNTUMAN(ハンツマン)。
続編の撮影からも随分経っていますが、今もKINGSMANの看板が裏側に残っています✨
実は、同じく映画(続編の「KINGSMAN ゴールデンサークル」)の舞台となったセントジェームスストリートのBERRY BROTHERS & RUDD(ベリーブラザーズ&ラッド=王室御用達で界最古のワイン商)の横で、実際に登場するKINGSMANの新店(サヴィル・ロウの旧店舗は悪の組織が爆破💦)では今もグッズのポップアップショップが営業しています。あいにくそちらは朝のジョギングの時に通り、まだ開店していませんでした😢




用事があったので、15番地のHENRY POOLE(ヘンリープール)へ!
サヴィル・ロウの始祖として知られる名門中の名門です。




3月30日から日本でも公開が始まった「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(原題:DARKEST HOUR)」はアカデミー賞2冠に輝くなど世界的に評価を受けていますが、主人公が纏う衣装はこちらHENRY POOLEが担当。そう、ウィンストン・チャーチルは、HENRY POOLEのビスポークスーツを愛した顧客の一人として有名です!





撮影で使われた実物のスーツと、そのシーンの写真が展示されていました!
ちなみに写真のみのものが一つありましたが、スーツは主演のゲイリー・オールドマンさんが凄く気に入ってしまい、プレゼントしたそうです♪

私はまだ映画を見ていませんが、せっかくだから映画館でみたいです!





その後に、サヴィル・ロウからほど近いサックヴィル・ストリートにあるこちらのショップ兼オフィスへ。
ファッション業界人や感度の高い人々から注目を集める、「知る人ぞ知る」こちらのアツいブランド。
次シーズンからの取り組みが実現しそうなので、また改めてご紹介させていただきます♪

BTBA FESTIVAL DINNER

4/07/2018

出張の話題に戻らせていただきます。
ミラノの展示会の後、今回はブリュッセル経由で(英国最大のファミリーマーチャント)LBD-HARRISONSグループの本拠地であるイングランド南西部の都市エクセターに入りました✈

翌日は朝からのミーティングをして、昼過ぎには同社の共同社長の一人マークとロンドンへ出発🚄
2年振りの"BTBA FESTIVAL DINNER"に参加です!




全英の主要テーラー、マーチャントが年に1回集まり、事前目的で行うこのフォーマルディナー。
ロンドン有数のギルドホールであるMerchant Taylor's Hallに来るのはこれで4回目です。




マークのパートナーで、なんとサヴィル・ロウ1番地の名門テーラー GIEVES & HAWKES(ギーブス&ホークス)でカッターを務めるニーナ(右端)や、LBD-HARRISONSのセールスディレクター キャロル(私の左)とも無事合流。
思えば2年前はロストバゲージで、ディナー開始の2時間前に空港で着替える羽目に💦💦
今回はNo Hustleでよかった♪



カクテルタイムの後、1階のホールへ移動。




いつ来ても圧巻のメインホールには、今年も多くの紳士淑女が集いました。

美味しいディナーと楽しいトーク、そして終盤には恒例のチャリティーラッフル( くじ引き)もあり、今回もスペシャルな時間を堪能させてもらいました♪