la mode europeénne sélectionné pour vous

GENTLEMEN'S CLUB

3/20/2017


先月の出張の話題も今回で終わりです。
今回の旅で最も印象的だったのが、初めてとなる"GENTLEMEN'S CLUB(ジェントルメンズ クラブ)"の訪問でした♪

ご存じの方も多いと思いますが、貴族階級(Upper Class)の男子をメンバーとするプライベートクラブとして18世紀に発祥し、その後Upper-Middle Classと呼ばれるエリート層へと拡がり発展したロンドンのジェントルメンズクラブ。
バッキンガム宮殿にほど近い高級地区、セントジェームス界隈には今も多くのクラブが軒を連ね、知る人ぞ知る英国文化のプレミアムな一端を担っています。




今回訪れたのは、1897年創立のクラブ RAC(Royal Automobile Club)。
時の国王 エドワード7世から"ROYAL"の呼称を与えられ、現在もエリザベス女王が総裁を務める名門中の名門です。
自動車由来のクラブだけあって、エントランスホールにはメンバーの車が順番(月2回程度)で展示されています。
上階では、エドワード7世自身が車に乗る肖像画もありました♪




噂には聞いていましたが、設備は豪華で大充実。
レストラン、バーから、プール、サウナ、ジム、図書室などまであり、カントリージェントルマンがロンドンに出て来た時に豊かでリラックスした時間を過ごしていた空間が今もここにそのままの姿であります。





メインのラウンジはこの煌びやかさ♪
一人で仕事をしたり新聞を読んだり、仲間とチェスに興じたり、日本人がイメージしてきた英国紳士の日常そのままです。

ちなみにこの日私を招待してくれたのは、LBD-HARRISONSの共同社長の一人マーク・ダンスフォード。サヴィル・ロウの名門テーラー、HENRY-POOLEの社長がこちらのメンバーであったこともあり、推薦、面接を受け約1年で遂に昨年末同クラブのメンバーとなったのでした!
上階は宿泊施設になっている為、これから彼と一緒の時はこの素晴らしいクラブに泊ることもできます。




帰りがけにHENRY POOLEに寄ると、私のスーツも手掛けてくれたマスターカッターのアレックスがいました。お互いに近況を報告しあい、「またゆっくり飲ろう!」と。

多くの素晴らしい友人に囲まれ、有り難さを再認識した2月のある日でした…
#展示されていた素敵なジャケットは、(LBD-HARRISONSグループの)PORTER & HARDINGのものだそうです♪